【NG】鑑定出来ない事

電話占いを利用する多くの人は、浮気や不倫といった人には相談できない悩みを相談する事が多いです。
一般的にタブーとされる話題も相談OKな電話占いですが、鑑定できない相談内容もあります。
 

鑑定できない内容

 
 試験の合否

電話占いでは、試験の合否については相談できません!!

占いは未来の可能性を広げる為の手段であって、確定された未来を相談者に教えるものではないからです。
貴方が試験までにどれだけ勉強して試験の当日にどれぐらい解く事ができたかなどは、おのずと自分自身で予想がつきます。

どうしても合格したい試験があるのでしたら、電話占いで「合格する為に勉強運が上がる方法」や「集中する為の精神的テクニック」を相談しましょう。

 
 
 医療的なこと

電話占いをはじめ、メールや対面式の占いでは健康面の相談をする事ができます。
しかしながら、これは病気の治し方やいつ頃治るか等を教えてもらう事ではありません。

占いで相談者に伝えられるのは、相談者の身体から感じることのできる不調な部分、または不調が起こる可能性がある部分であって具体的な事は言えません。

病名の診断や手術を受けるか受けないか、そういった事も電話占いでは相談できません。

そういった専門的な事は速やかに病院を受診し医師の診断を仰ぎましょう。

 
 
 ギャンブル

ギャンブルの相談に多いのが「競馬であたる馬を教えてくれ」「玉の出る店を教えてくれ」といった内容になります。

しかしながら、こういった相談内容は相談NGです!!宝くじ等の相談も基本的にはNGな相談内容になってきます。

占い師は欲にまみれた人間を満足させるものではありません。

 
 
 呪いや死に関する事

占い師ではなくとも故意に人を呪おうとしている人に協力をしたいとは思いません。他人を傷つける可能性があると判断された時点で占い師は鑑定を中断します。

死の相談をされたり、死相が見えることがあったも絶対に答える事はありませんので相談は控えましょう。

 
 
 犯罪に関する事

犯罪に関する事これはもちろん相談できません!

呪いの相談と同じく人を傷つける可能性があり、そういった人に占い師が協力することはありません。
特に犯罪の場合は占い師も同じような罪に問われる場合もあるのでその相談できないラインはとてもシビアです。

特に危険だと感じる場合はそのまま通報する可能性もあります。冗談でも犯罪の相談を電話占いでするような事は絶対に辞めましょう。

犯罪はやってはいけない事です。