ユニークな占い

文鳥占い

台湾や香港などでポピュラーなこの「文鳥占い」

文鳥占いとは、主に台湾の龍泉寺の地下街「占い横丁」、香港んのテンプルストリートで行われている占術で、その歴は遥か遠く1000年以上受け継がれた伝説的な占いになります。

たくさんのカードの中からその人にあった必要なメッセージをくちばしで運ぶという方法で占います。
その姿はとても神秘的でかわいらしい姿に癒されます!!

占い師として選ばれた文鳥は古くから東南アジア諸国で、虫などを一切食べず、ヒナや米などを食べる鳥で、霊力の高い鳥だと信じられていました。

ただの鳥では、くじを引く道具にしかならず、訓練に順応できる頭脳と予知能力、そして霊力を備えている文鳥だからこそ未来を占う事ができるといわれています。
 
 

コーヒー占い

残ったコーヒー粉の模様から飲んだ人の運勢を占う「コーヒー占い」

トルコでは昔から文化として存在するなかでもイスタンブールのベイオール地区はコーヒー占いカフェの激戦区として有名です。

他の占いは、名前や生年月日、生まれた場所や暮らしてる場所など様々な情報を基に占っていきますが、コーヒー占いはそうした情報ではなく、その方の今持っているエネルギーをカップの中の模様を通して読みとります。

カップの中に浮かび上がる模様はひとつとして同じものではなく、その時、その方だけの美しく神秘的です。
 
 

ルーン占い

 ルーン文字は北米(=古代ゲルマン文化圏)の古代文字です。
ルーンは漢字と同じく、一文字事に独自の意味を持つ文字です。現代での使われ方は主に二通りで・・・

「ルーン占い」として、ルーン文字を刻んだ石・木片・カードを使いタロット占いのように、すべてのルーン中から数個の文字を選び、内容を解釈します。

「ルーン魔術」として、任意のルーン文字を石に刻んでお守りとして身につけます。願い事を実現する為の特定の文字列を刻んで、護符を作る等の使い方があります。

ルーン占いは、ルーン文字を書いたカードや石、木片などを使い占いたい内容に応じて、必要な数だけルーン文字を取り出すだけの簡単な占いになります。

自分の置かれている状況や今後の方向性といった大局的なテーマを占うのに向いているそうです。
 
 

フォーチュンクッキー

日本ではあまり馴染みのないフォーチュンクッキーですが、アメリカやカナダのチャイニーズレストランでは一般的な存在です。
食後にフォーチュンクッキーがでてきて、それを割ると中に紙が入っていてそこには孔子の言葉やことわざ、創作した格言など色々書かれています。

おみくじ感覚で楽しめます。アメリカやカナダのチャイニーズレストランに行った際は、フォーチュンクッキーを楽しんで下さい!!